事例集レポート 特殊な事例:佐々木さちさん(仮名)20歳代のケース

佐々木さちさん(仮名)は、壮絶な過去を過ごされた方でした。その過去とは、親から性的虐待を受けていた、というものです。10代に起こったこの事実が、佐々木さんの自立を遅らせていたのですが、20代となり、一度は姿を消した親が再び戻ってくることになったそうです。
佐々木さんは不動産管理会社へ駆け込みました。しかしながら受け入れ可能な入居物件が結局見つかることはなく、対応した不動産管理会社はこの方をサポートすることができなかったそうです。
この話は、思いやりジャパンネットワークをがスタートする前に起こった話となります。